これは私に限ったことかわからないのですが、

 

学校に入学するために頑張る

学校を卒業したら終わり

○○をしたら有望な将来がある

有名企業に就職したらゴール

結婚したらゴール

子育てを頑張っていたらいい

 

っていう考えに影響をされていませんか?

 

私は最近までそうだったんですけど、特に学校にいる時はこんな考え方がありました。

 

「この学校を卒業したら、人生助かるんじゃないか」とか、「将来が約束されているんじゃないか」っていう考えでした。

 

でも、私の場合、実際学校を卒業しても、有名大学の彼氏と付き合っても満たされなかったんですよね。

 

過去の自分を振り返って、「なんでだろう?」と思っていました。

 

それは、学習していなかったからですね。

 

学習していない=成長していない=つまらない人生

 

学校を卒業したとたん。大学生でゆるいかんじの楽な感じに学ぶことをやめてしまうんですよね。

 

だって、「勉強する」って苦行みたいに感じられませんか。

 

テストで完全な答えを求められる、先生からの評価が気になるなど…

 

そして特に英語学習は、聞きなれない単語やスピーチを聞いて理解しなければならなかったり。

 

それで、学校を出た途端に、学ぶことをやめるっていうのがほとんどです。

自己啓発書とか、気になった書籍を買うのはあるかもしれませんが、大抵の人は、週末の休みの気晴らしで時間が過ぎていると思います。

 

そして、英語学習に興味があったとしても、TOEIC800点を取ったらとりあえずいいやとか、英検準1級が目標。

これだけで人生終わっている人もいると思います。

 

ですが、私が本当に大切だと思うのは、ずっと学習し続けること。

 

「ずっと学習し続ける」ってきくと、「なんだか面倒くさいな」と思いませんか?

 

でも、学習は、正しい選択をすることだと思っています。

 

最近、Tony Robbinsのスピーチで、一番大切なのは、色々な負の感情がある中で、美しい感情を選ぶことが大切と言っていました。

 

確かに、そういう人間として成長することも学びですよね。

 

新しい言語を学ぶことは、人間としても成長できることだと思います。

逆にこれからの時代、これができるかできないかで、大きく違ってくると思います。

 

正直、日本語だけのマーケットってもう飽和していると思いませんか?

 

私は、今海外で生活していますが、一つの言語だけで生きていくのってもう限られていると思います。

この違いに気がついている人とそうでない人の差が出るようになると思っています。

 

実際、英語ができるようになると、わざわざ日本語に翻訳された文章を探さなくても、自分から有益な情報を探すことだってできます。

本も日本語に翻訳されていない投資家や大富豪の本はたくさんあります。

 

もちろん、日本人の考え方を日本人から学ぶことはできるかもしれません。

ですが、英語も日本語も知っている立場から言わせてもらうと、英語ができるだけで何倍も知識の吸収量、学習量が違ってきます。これは本当です。

 

そして、「学ぶ」についてですが、もちろん英語でなくてもいいと思います。

ですが、新しいことを学習するには、言語が一番外れナシだと思います。

 

ビジネスチャンス、キャリアアップ、恋愛、国際結婚、海外旅行など、残念ながら語学なくしては楽しめないものばかりです。

 

ちなみに、最近はTony Robbinsの本に魅了されて、先日もAmazonで購入しました。

日本語訳がある本もあるんですけど、やはり英語ができると、わざわざ日本語版を探さなくていいので楽です。

 

日本語版もあるので、心の持ち方全般に興味がある人や将来は英語の本を読んでみたい方におすすめです(^^)