スポンサーリンク

 

最短で英語がしゃべれるようにならないかな

隙間時間でちゃちゃっと英語がしゃべれるようにならないかな

効果のある学習方法が知りたい

と考えていませんか?

 

そんなことを考えているうちに、数週間が過ぎているということもあります。

 

できる人が一番大切にしていることをこちらの記事で紹介しています。

 

なので、本当に英語学習者の15%に入るのは簡単です。

 

でも、実践してみるってなると、実際はどういう方法がいいんでしょうね?

 

時間短縮のスキルアップ方法があります。

 

パターン・プラクティスって聞いたことがありますか?

 

実際に、感情や、写真を見て、

自分の言葉で文章を長くしていくことです。

 

例えば、

I went shopping.
I went shopping with my husband.
I went shopping with my husband yesterday and bought some ….

などのようになります。

 

このパターン・プラクティスのいいところは基礎が固まるということです。

 

実際、TOEICや英検など資格対策をするとき

基本的な表現でも、すぐに言えなかったりします。

 

基本って何かというと、文章を作る力です。

 

ちなみに私の子どもはスペイン語、英語、日本語の環境で育っていますが、

自然に文章を作る力を身につけているようです。

 

例えば、娘には【こどもちゃれんじ】のDVDを見させているだけですが、

自然と「See your happy Smile」♪とか歌うようになっていました。笑

 

これって結構すごいことで、4つ以上の単語から文章が作れるようになるまでに

1年以上かかることもあるんです。大人が英会話始めた場合…

でも楽しく歌いながらやってる場合はできちゃったりするんですよね。

 

あと踊りとか、自分に関連付けてやってみるとできたりします。

 

この歌を歌ってるだけで4つ以上の単語で文章ができるようになって、基礎が固まってるってすごくないですか?

これも楽しさがあるからですよね。

 

トレーニングみたいに、

I went shopping.
I went shopping with my husband.
I went shopping with my husband yesterday and bought some ….

 

ぶつぶつ…

 

なんて言っていてもうまくならないし、第一に続きませんよね。

 

だから、日記を書いて誰かにチェックしてもらう

正しい方法で褒めてもらう。

人と一緒にやるっていう風にしないと伸びません。

 

あのチャレンジDVDは恐ろしいことに、誉め言葉も超すごい

超褒められるんですよ。

 

だから上達するのかもしれませんね。

日本語で話してる時は必要だから話していますが、もう褒めるっていうことはあまりしていないことに気がつきました。

 

「すごいね、上手だね!」とは言うようにしていますが…

 

ということで、

基礎ができないと、後からいくら応用を積み重ねても伸び悩むってことになりますよね。

See your happy Smile言えないのに、

I have been to….とか言えないですよね。

 

基本の文型でしゃべれないのに、その後のレベル上の文法使えないですよね。

 

基本のフレーズを使ってパターン・プラクティスをするのがとても効果的ですよ。

 

音源や、方法についてはメルマガで紹介していますので、

興味があれば見てみてください。

 

 

I would really appreciate it if you send me a message or leave a comment 😉

Hope you have a nice day today.

 

 

See you later!

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村