日本にいる時に、朝ごはんをしっかり食べる習慣がある人も多いのではないでしょうか。

 

私も朝はしっかりおいしいものをいただくという習慣があったので、

海外の朝食で少し戸惑うこともあります。苦笑

 

最初に海外でホームステイを体験したのはオーストラリアでした。

もちろん、私は現地の生活に溶け込みたかったので、特に偏見もありませんでした。

 

話に聞いていたのは、朝ごはん、昼ご飯は軽めにとって、夜ご飯をしっかり食べる。

 

または、朝と昼が一緒のブランチで家族で食事という話を聞いていました。

 

ですが、最近色々なウェブサイトを見ていて、「あー、こんな感じだったな」という写真があったので

紹介させていただきます(^^)

 

 

オーストラリアのホームステイでの朝食はこんな感じでした。

 

↓↓↓

 

参照元:オーストラリア留学センター

 

これは相当リアルです(^^)

 

朝は寝ぼけていて、何も食べる気がしない…という時は

 

I’ll just have a coffeeとか

I’ll just have a cup of teaという事ができます(^^)

 

Justは、「~だけでいいわ」というニュアンスです。

 

カフェでラテを頼みたい時は、

 

Can I please have a Latte?

ラテください。(オージーは注文する時にCan I please…をたくさん使っていました)

 

日本にいると、朝ごはんはごはん、お味噌汁、お魚、野菜などなどの朝食を食べるという習慣になっていますが、

オーストラリアでは、デニッシュとコーヒー、またはコーヒーだけというのは普通だと思います。

 

ちなみに、スペインの朝食はこんな感じです(^^)

↓↓↓

 

 

パン+オリーブオイル、トマト、塩、生ハム

コーヒーという超シンプルな朝食です(^^)

 

これに、しぼりたてのオレンジジュースを飲む人もいます。

 

 

チュロス+ホットチョコレートの朝ごはんも人気です(^^)

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村