夫が海外駐在のために家族で海外に引っ越すことになった。

夫は会社の英語のレッスンを受けたり、仕事で英語も使うからかなり英語には慣れているけど、私は…というお悩みがあります。

または、自分が海外赴任をすることになって、英語をしなければならなくなったということはこれから起こり得ます。もう実際にそういう状況の方もいるのではないでしょうか。

 

 

自分が仕事の関係で赴任するのであれば、がんばるしかないですけど、相手が海外駐在になって海外についていくことになった場合、結構孤独感ありませんか。家族とはいえど、他人ですから、やっぱり自分のことは自分でなんとかしないといけませんよね。

私も最初はスペイン語全然できなかったんですけど、緊急で病院行かなきゃいけない時とか絶対話さなきゃいけない場面もあるし、言いたいこといいたいじゃないですか。言葉が通じないと不利なことばっかりだなと思って。そんなことが積み重なって今では生活で困らないくらいにはなりました。

海外駐在で英語が必要になってきても、勉強法がわかりませんよね。

海外にもう住んでいる場合は、英会話教室に通ったり現地の先生に教わるのもいいと思います。最近は、オンラインでもたくさん情報がありますから。

現地の英会話学校はどうしても学生10代からいるもいて、私は個人的にはもっとまじめに勉強したかったので、学校は選ぶ必要があるなと思いました。「ワーホリや旅行の合間に少しだけ日常会話がやりたいな♪」っていう感じで来ている10代の子もいました。

海外駐在で英語を勉強したい場合は、プライベートレッスンで英語を教わるのもいいかもしれません。現地でプライベートで先生を探したら、結構いい先生もいると思いますよ。特に英語圏であれば、誰でも英語の先生として信頼されているわけではありませんから。

日本のように、外国人をゲストとして扱っていたら、色々な先生で当たり外れありますけれども。

オンラインのレッスンも自宅でできていいと思います。自分の生活スタイルに合わせて、好きな時間に自分のペースでできますからね(^^)

 


 

または、これから海外駐在の予定があるという場合は、これから短期で通う学校を日本で探し始めるのはお勧めできません。短期でやっても結果ばかりを急いでしまって、効果がない時もあります。

語学は、1か月や2か月で即効性のあるものではありません。なので、渡米まであと3か月だから詰め込みスケジュールで…という方法ではうまくいかないでしょう。

実際過去の生徒さんで、3か月短期集中でクラスに通ってくださいましたが、どんなに急いでがんばってもWhere is the station?のレベルでした。失敗しない方法は、オンラインで同じ先生で続ける方法か、現地に行ってから先生を探す方法だと思います。

 

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村