英語で電話で話すのは難しいかもしれませんが、文字でわかるメールはどうでしょうか。「メールなら、そこまで瞬発力を求められないしゆっくり考えて書けるかも…」と思われがちですが、実際正しく書こうと思うと時間がかかってしまうものです。

以前に英語を使う職場に勤めていた時には、毎回一から書き直してとても時間がかかってしまうことがありました。内容はほぼ同じなのに…です。

 

 

例えば、私の昔の仕事は上司の国際会議や電話会議を設定する仕事だったのですが、ほとんど内容は決まっているのに先輩方は何度も英語のメールのチェックに時間がかかっていて大変そうでした。

なので、一番いいのは、もう絶対正しいというテンプレートを作ってしまって、それに当てはめたらいいのではないかと思うのです。

例えば、英語のメールでは最後にRegards, Kind regards, Best reagrdsとかつけるのですが、毎回調べていて、「一体なにがいいんだろう」と言っても、それにばかり時間がとられていて、他の業務がこなせなくなってしまいます。

 


 

もちろん。個人的にメールをする場合や、ケース毎に違うことを言う場合は、英語のテンプレートは使えませんが、ほとんどの場合、メールの書き出しって決まっています。それに何十分もかけているのでは、そういう時間が積み重なって、残業になってしまいますから(体験談)。

なので、今回は、英語のメールの書き出しのお決まりフレーズをまとめてみました(^^)

 

英語でメールを書き出す時、相手が不明な場合があります。その時は必ずDear Sir or Madam,またはTo whom it may concern,になります。

必ず最後には、「,」カンマが必要になります。細かいところですが、メールの書き出しや終わりは決まっていて、完璧に書かないと違和感があるものです。

特に、仕事のメールで、日本語で「どうぞ宜しくお願いいたしま」で終わっていたり「よろしくお願い。」ってなっていたら、変な印象になりますよね。個人的な考えはそれと一緒かなと思います。

 

 

話はちょっとそれるのですが、絶対に合っていなかったら変な印象になるというのに、「日本の子ども向けの歌」があります。

例えば誰もが知っている「お弁当箱の歌」ありますよね。「これっくらいの、おべんと箱に、おーにぎーりおーにぎーりちょっとつーめて」っていうやつ。

それで、私の夫は日本語ペラペラなんですけど、「おーにぎーりおーにぎーりちょっとつーめる」って歌ってたんです。別に間違ってないけどなぜか気になる…( ;∀;)

こんな風に絶対に完璧に合って覚えなきゃいけないことってあるものなんだなと思って…余談ですが…

 

 

そうそう、英語のメールのテンプレートでした(^^)

 

相手がわからない時のメールの書き始め↓↓↓

Dear Sir or Madam,

To whom it may concern,

Dear Customer,(お客様というのがわかる場合など)

 

相手がわかる時↓↓↓

Dear+Mr.:既婚、未婚関係なく男性、Ms.:既婚、未婚関係なく女性、Mrs.:既婚女性

最近は、Ms.で統一されているところもあるようです。

Hello everyone,はよほど親しい人でなければ使いません。初めてメールをする場合や、上司の場合はMrなどをつけるのがいいでしょう。既に知っている人の場合、同僚に対しては、Hello+名前,と書きます(^^)

 

ご連絡ありがとうございました↓↓↓

Thank you for your email.

Thank you for your message.

 

~の件についてですが…というのを丁寧に言う↓↓↓

With regards to+案件の名前

Regarding+案件の名前

 

何かご質問があれば…という表現↓↓↓

Please do not hesitate to ask me if there are any questions.

Please do not hesitate to contact me if you have any questions.

Please feel free to ask any questions(個人的には、ネイティブは上二つを使ってるのをよく見ます)

 

メールの書き終わり↓↓↓

Regards, Kind regards, Best reagrds,

どれでも好きなのを使っていいと思います。わざわざそれぞれの印象の意味を考えているなら、これと決めておいた方がいいでしょう。

逆に、仕事などでメールの最後にこのフレーズを忘れてしまうと失礼になります。

 

Kind reagrds, 最初は大文字で、最後はコンマを付けます。このような形になります↓↓↓

 

……

Please do not hesitate to ask me if there are any questions.

 

Kind regards,

 

Kaori

 

Kind reagrds,の場合は「R」は小文字になります(^^)。個人的には、これが一番好きです。

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村