Can you speak EnglishとDo you speak Englishの違いって何?

 

↑ちょうど先日この記事でDoの意味は…という話をしていて、さらにちょっと詳しくDoとCanについてサクッと書いてみました(^^)。

 

今さら聞けない、「DoとCanの違い」についてサラっとおさらい

まとめると、Doは習慣を聞く時に使えるので、相手との話も広がりやすくておススメです(^^)。

 

ところで、このような記事を書いていたらその次の日に、ちょうどDoを使った質問を受ける出来事がありました。

「Excuse me. Do you have 50cents?I don’t have moneyすみません、お金がないので、50セント(80~100円くらい)もらえませんか?」

お金を願っている人でした。しかも、道端の人ではありませんよ。普通に地下鉄とか利用していそうな人です。

 

私は、その日、朝早く出かける用事があって、朝7時くらいの地下鉄に乗っていたら、原宿系の男性が近寄ってきてこんな質問をされました。朝の地下鉄は、夜中ずっと遊んでいる人が朝帰りで乗っていたりします。日本でも、サラリーマンが酔っぱらって寝てしまっていたりしますけど、あれは静かに寝ているので、まだいいのではないでしょうか。

 

ところで、その質問を受けた時の私の答えは「Yes I do but I don’t think I will give you 50cents.」ですけども、もちろん声に出しては言いませんけどね。苦笑

こういう時は、無視をしてさらっと早歩きで逃げるのが一番です。アジア人は狙われるので、立ち止まって財布を探している間にカバンを狙われるなんて聞いたこともありますので…一人旅をしたり、海外で一人で歩く時には注意が必要だと思います。

 

こちらの記事が参考になります(^^)。

 

海外一人旅でおすすめの英語圏放浪プランとは?

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村