眠くても寝てはいけない状況…

 

授業中、寝過ごしてはいけない電車の中、もちろん仕事中、レッスン中などなど

 

「どうしても眠ってはいけない…」と思っていながらも

いきなり睡魔が襲ってくることがあります。

 

睡魔には勝てない、だけど、寝てはいけないという狭間の中で何をしてしまうかというと、

こっくりこっくり…と頭で船を漕ぐ状態が始まります(-_-)zzz

 

眠るはSleepだけど、こっくりこっくりする状態って英語で何て言うんでしょうか。

 

答えは、Noddingです(^^)

 

I began to nod off during the class this afternoon.

午後のクラスが始まるとこっくりこっくりし始めちゃったよ。

 

I was nodding off while I was on the train this morning.

今朝電車に乗ってる時に船漕いじゃったよ。

 

疲れすぎていて、ちょっと本当に目を閉じたい時は、

 

I’m just going to rest my eyes.

ちょっと目を閉じてみる…

 

と言ったりもします(^^)

 

眠気にはどうしても勝てないですね。

 

 

PS

スペインでは、シエスタという昼寝の習慣があります。

この習慣は地味に好きだったりします(^^)

 

お昼ご飯の時間は大体14時~16時で、休日は、大体18時くらいまで寝ている人もいます。

夜はそのかわり寝るのが遅いです。大体12時とか、1時とかになります。

 

昼寝をするはTaking a napです(^^)

今は、会社でも取り入れられているところがあるみたいですよね。

2時間とかではなくて、5分とか10分目を休める程度と聞きましたが…

 

ではでは(-_-)zzz

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村