もうすぐ3歳になる娘の寝かしつけに悩んでいます…もうこれは習慣になってしまったから仕方がないんですけれどもね。

スペインでは、シエスタの習慣があります。大人もシエスタして、夜ごはんも遅く食べる習慣です。

さらに、夏は外が暑すぎて、やっと外で遊べるのは、19時とか20時くらいから。周りも明るくて、周りの子どもも夜21時くらいまで公園で走り回っているので、この時間帯が普通になってきてしまいました…

もう日本でママをやっていたら、発狂するレベルですね。苦笑普通21時には遅くても子どもを寝かせるでしょう…

ですが、本当にどうしても寝るのが22時ころになってしまいました。( ;∀;)

それで今、長女は小学校が始まったので朝早起きしなければならない…だけど、夜はテンションが高くてなかなか寝られない…こんな時に私が取り出してきたのはこれです!!

↓↓↓

 

この本、知っていますか?

これは私が小さい時に読んでもらっていたものを実家から持ってきたものです(^^)

怖い…ですよね?

 

「寝ないとお化けが来て、お化けの世界に連れて行っちゃうんだよ~」

と言うと、いつもは絶対に寝ない娘がすぐに寝ました。笑

 

スペインではあまり言わないみたいですが、英語で言うと、

「If you don’t go to bed, a ghost comes and take you to the ghost’s world.」

になるのかしら…日本の考え方なんでしょうかね。

夫は「スペインではあんまり聞かないかも」って言ってましたけど、それだけスペインでは子どもが外で走り回ってよく寝るってことでしょうか。

しばらくは、このお化け作戦で行くことにします(^^)

 

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村