先日、ある読者の方から、

「面白い」という意味の「へそが茶を沸かす」って何ていうのでしょう?という質問をいただきました(^^)

 

確かに…!

そういう表現もありますよね!

 

すみません、正直私は

「へそ茶を沸かす」なのか、「へそ茶を沸かす」なのか

どちらでも大丈夫なような…っていう感覚でした。早速調べてみました(^^)

 

私はずっと「へそで茶を沸かす」だと思っていたのですが、正しくは、

「へそ茶を沸かす」。

 

語源は、江戸時代、へそを見せるような人は、「あいつ、へそを見せてるぞ!」と大笑いされたということ。

 

⇒へそを茶化すという表現になりました。

 

 

たしかに面白い時に使えるんですね!

それでは、どんな状況で使えるのでしょうか?

 

日本語でも、本当に面白いとき、ばかばかしい時、皮肉っぽく「面白いね」って言う時など色々ありますよね。

 

この「へそが茶を沸かす」は、どちらかというと「ばかばかしくて笑っちゃうよ」っていうニュアンスになります。

 

英語の辞書ではなんて書いてあるんだろう?と思って、

Weblioを検索してみました。←見やすいです。

 

そしたら、

To boil one’s navel…

 

 

なぜかこういうイメージなんですけど、いかがでしょう?

 

確かに、Navelは、へそという意味で、全体的に直訳したら、「へそが茶を沸かす」っていう意味なんですけど…。

多分…これは…違う…

 

というか、Literally means(文字通りの意味は)合っているかもしれませんが、これをそのまま英語ネイティブに言っても

「はあ?」って言われるでしょう。苦笑

 

 

こういう日本語のことわざがあるっていうことを知らなかったら、

聞こえ方は、「私のおへそでお茶を沸かしちゃってるんだよ」っていう風です。笑

 

ということは、他の言い方があるはず…

 

↓↓↓

 

少々バカにした言い方なので、使い方には注意が必要です。

仲のいい友達同士で使える表現です(^^)

 

 

例えば、

 

私:You have been smoking for almost 10 years, right?

もうタバコを吸い続けて10年くらいになるよね?

 

友達:That’s right but I quit smoking yesterday.

そうなんだけど、昨日、タバコ辞めたんだ。

 

私: You’re kidding. Don’t make me laugh! 

うそ!笑わせないでよ!冗談でしょ?(へそが茶をわかす)

 

友達:I’m not joking. I have a new girlfriend and she doesn’t like smoking!

うそじゃないよ。新しい彼女ができて、彼女はタバコが嫌いなんだ!

 

 

こんな感じで、これまでの状況から考えても信じられないこと、ばかばかしく思えるような状況で使います。

 

Have been …ing 過去に始まってから今までの続く状況を表す時の表現

Quit …ing=Stop…ing ~をやめる

※Stop to smokeになると、タバコを吸うために立ち止まるという意味になります。

 

 

PS

スペインでは、おばあちゃんおじいちゃんが孫と一緒に遊びに行くのが日常茶飯事です。

(私は家でパソコンと楽しい時間(^^))

 

義理の母には、たまに「デートに行かなくていいのかい?」と聞かれて

夫と映画に出かけたりします。でも実際は「子どもどうしているんだろう?」とそわそわして終わってしまうのですが。。。笑

 

今日も義理の母が娘を連れてどこかへ出かけました。

その間に私はスーパーへ買い物に行った時のことです。

 

⇒またこれを買ってしまった…参考記事はこちら

 

実際はスペイン語ですが、英語のニュアンスだとこんな感じ

↓↓↓

 

スーパーの店員:Where’s your daughter today? With her father or?

娘さんは今日は一緒じゃないの?お父さんと一緒かな?

 

私:No, she is with her grandmother.

今日はおばあちゃんといるんです。

 

こんな会話をしました。

 

スペインでは、With my husbandというのではなくて、With her father とか、With her grandparents

という言い方が主です。

 

私の夫と言うのではなくて、直訳したら、「彼女のお父さん」「彼女のおじいちゃんおばあちゃん」という言い方になります。

 

どうしてかなと考えた時に、現在私の夫が、彼女のお父さんじゃないかもしれない…

そして私たちはカップルでもまだ結婚してないかもしれないからです。

 

スペインでは、13年付き合っていて子どももいて家も一緒に買っているけど、結婚は信じていないというカップルもいます。

事実婚も結構多いです。

そんな感じで色々なライフスタイルがあるので、Her fatherとかHer grandparentsと言った方が確実なのでしょうか…

 

ではでは(^^)

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村