私の夫はサッカーが大好きで、いつも試合の日になるとビールやおつまみを買い込んできて

家でサッカーを見るという習慣になっています(^^)

 

スペインでは、サッカーの時間になると、本当に住宅街の道には人通りが少なくなるくらい、

プールに人がこなくなるくらい、国民的にサッカーが大好きです。

友人のスペイン人は、チームが他の国に行ったら、追っかけのようにその国に行って応援しています。

もちろん、その国の観光などはあまり興味がないようです。

 

 

サッカーの話で知らない人と盛り上がることも日常的のよう…サッカーわからない私ですが、

実際試合を見てみると、「かっこいい…」と思ってしまうくらいかっこいいです。

 

ところで、日本語だと言い方が簡単な

「いい試合だった」

「つまらない試合だった」ってありますよね。

 

いい試合は、That was a good gameで言えるんですけど、

つまらない試合をThat was boringと言ってしまうと、「つまんねー」みたいな強力な意味になることがあります。

 

「つまんねー」でもいいんですけど、実際に言いたいのは

「あまり変化がなくて、競争みたいな展開がみられなくて、エキサイティングじゃなかった」ということだと思います。

 

 

「つまらない試合だった」というのは

↓↓↓

 

There was no competition, so it’s boring to watch. 

接戦じゃなかったので、あまり面白くなかった。

 

This isn’t a good game. There is such a big difference in the score. 

いい試合じゃなかったかも。あまり点が変わらなかったし。

 

This game was not exciting to watch because it wasn’t close.

あまり面白くなかった。接戦じゃなかったからね。

 

などの言い方があります(^^)

 

参考にしてみてくださいね(^^)

ちなみに、夫はAletic Bilbaoというところのファンです。

 

私は地味に日本で有名そうなチームがかっこいいかもと思っている派です…こんなことは夫の前では言えませんがね。笑

 

 

ではでは

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村