今日は英検一級の単語unsightlyという単語を使って

絶対確実に単語を覚えて使える方法を紹介します。

 

こんなことを書き始めたら、確実に右上の×ボタンを速攻でクリックされるか、戻るボタン押されそうですけどね。笑

 

でもスペイン育児とトリリンガル育児についても書いてみたのでちょっと読んでみてください。

 

unsightlyは見苦しい、不体裁な、醜い、目障りな

という意味があります。

 

でも、これを一問一答で最初に出てきた意味の
「見苦しい」だけを覚えるのってできません。すぐに忘れてしまいます。

 

特に脳みそがあんまり働いていないような、眠い状態。

常日頃から眠い状態なんかで、新しい単語を覚えていくのは大変です。

 

おすすめできません。

 

英検対策となると、一つの単語に対して、4つくらいの意味を一気に覚える必要があるんですよね…
( ;∀;)

unsightly billboards 見苦しい掲示板
the characteristic of being unsightly 見苦しい容貌

 

など、コロケーションでどのような場合に使えるのかもチェック。

 

一単語一つの意味で覚えるよりも幅が広がりますよね。

 

 

そのあとに、グーグルでもなんでもいいのですが、ニュースや文章でどのように使われているかを見てみましょう。

 

http://www.9news.com/
こんなニュースが見つかりました。

 

リスニングの練習というか、
レポーターが印象的にも見えますが、いかがでしょうか。

 

ニュースの音声が流れますので注意してください

 

一つの単語、一つの意味で覚えるより5分くらいは多くかかってしまうので

正直面倒くさいって思います。

 

でも、絶対にためになるってことだといいと思いませんか?

 

人間の脳ですが、自分に関係のあることだと、さらに真剣になって情報を得ようとするらしいです。

 

なので、英語に興味があったら、私にメッセージしてみてください。

英語の情報を得る力がさらにパワーアップして、

あなたの姿勢がさらに真剣になり、もっと英語が上達しますよ。

 

 

↑レストランのパエリアかと思うでしょう?

いえ、これは義理母の手料理ですよ。

 

 

PS

そう考えてみると、難しい単語も、自分と関連付けて考えてみたら覚えやすいのかなって思います。

だからといって、日記に難しい単語を入れて書いたり、難しい表現を覚えるって言うことではありません。

 

例えば政治のニュースであれば、この政治で生活がどう変わるかもしれないかということを考える。

 

私は現在スペインに住んでいますが、

数年前までは、保守派が勝っていて

バスは古いタイプのバスばかり。

 

国はあまり公共交通機関にお金をかけていませんでした。

 

でも、左が勝ってきて新しいアイディアが取り入れられると、

半分以上のバスがエコになって、ベビーカーや車いすが4台も入るバスが導入されました。

 

すごいと思いませんか?

 

ベビーカー4台も入るんですよ??

 

私は今子どもが上2歳で下は乳児なので、家族で出かける時はベビーカー2台です。

そうなった時に、バスにベビーカー2台で乗りたい。

エコでベビーカー4台入るバスって、超すごいんです。笑

 

普通はベビーカー1台とか2台しか入らなくて、

運転手によっては、2台入るバスでも1台しか入れてくれない時とかあるんです。

 

そんな中で、4台!!!(*´ω`*)

 

保守派は政治汚職がすごかったんですけど、その反対に左が勝ってくると社会が変わってくる。

自分に関係のあることに置き換えると覚えやすいかなと思っています。

見るに堪えない汚職とか、見苦しい政治家の態度とか…

 

 

私はスペインに住んでまだ3年ですが、

スペイン語もこういうニュースだけわかったりしますし。笑

 

↑スペインの名物、生ハムのスペイン風サンドイッチ

Bocadillo de jamonです。ただフランスパンにオリーブオイル、生ハムだけです。

おいしい。ビールと最高に合う。

 

 

PPS

トリリンガル育児のカテゴリー作ってみました。

 

 

2歳の娘は最近まで日本語が強かったのですが、いきなりスペイン語が出てくるようになりました。

英語もたまに出てきます。

 

英語は、日本から【こどもチャレンジ】送ってもらってます。笑

 

個人的には、スペインにもこういうチャレンジ的な面白いやつがあればいいのにって思います。

チャレンジの力すごいですよ。ベネッセすごい。笑

 

本当に動画見せてるだけで子どもが覚えますからね。

 

上の子は今度Colegio(スペインでは3歳から小学校)に行くのですが、

そこで学校の後の活動で英語学習っていうのがあるんですけど、

いっそのことそこでチャレンジ見せた方がいいんじゃないか?っていう…

 

チャレンジは全部英語だし、スペイン人に本気でおすすめしたいんですけど。笑

 

スペインの保育園とか小学校で、バイリンガルを謳っている学校でも、実際は歌くらいしかクラスでやらなかったり

先生がそもそも英語しゃべるのが恥ずかしいとか。そういう事情があります。

 

うーん…チャレンジ見せてた方がいいと思う。

 

 

スペインの保育園や小学校でも最初は、

Hello

How are you?

What color is it?

Small Big

とか、色の名前で一時間終わって

さらに次の時間も復習で一時間終わるみたいです。

 

 

でも、まあ預かってもらって私は仕事できるし預けようかなと考え中です。

 

その点チャレンジは、歌でも

「See your happy Smile♪」って歌ってる…

あの、4つ以上の単語で文章作れるって、初級レベルゆうに超えてますからね。

 

やっぱりこれからは英語しゃべれなきゃ意味ないと思います。

 

スペイン語も必要なんだけど、英語あってのスペイン語だと思う。

そう考えると、日本語はあんまり必要ではないのか…?だけど母国語だし、大切にしてほしいって言う思いはあります。

 

ところで、親ができもしないのに、子どもにやらせようとするのはよくないらしいです。

親ができないとか挫折してるのに、子どもにスペイン語もっと勉強しろ!とかダメみたい。

 

だから私もスペイン語学習中です。自分がやって嫌なことだったのに子どもにやらせようとするのは

子どもにも悪い影響みたいです。

チャレンジでは、「親ができないけど子どもにはがんばってほしい」っていうメッセージありますけど、

「いやいや、まずあんたもやってみたら」って思う時もあります。

 

 

ではでは(^^)

 

 

 

I would really appreciate it if you send me a message or leave a comment 😉

Hope you have a nice day today.

 

 

See you later!

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村