あなたは、英検や英会話に挑戦して、

やっぱり難しい、能力がない、英語の才能がある人がやればいい

と思ったことはありませんか?

 

でも、だれでも英語をさあ始めようと思った時は、

そこまで才能はありません。

 

最初から、ペラペラ英語がしゃべれたり、

英検を持っていたりTOIECの点数が高い人はいません。

 

帰国子女や英語圏で高校、大学、仕事をした経験があって、

その間に英語力がついた人はいるかもしれませんが、

多くの人は、英語力を伸ばすために努力をされている方でしょう。

 

なので、もし、ネガティブ思考が出てきて、

「やっぱり無理だ」「英語の才能がある人がやればいい」

と考えるようになってしまったら、

感情をコントロールすることをおすすめします。

 

 

感情をコントロールすることは、

一見、語学学習や目標達成とは関係ないように思えますが、

感情を選択できるということは、

目標達成に、何が必要で何が必要ないか、

大事かそうでないか選べる能力があるということです。

 

感情は自分と一番つながりがありますし、

自分で一番コントロールできるものですよね。

 

その感情をあなたが選べるということは、

目標達成に必要なことを積極的に選び、

「ダメだ…」というネガティブな感情は必要ない

とコントロールできることなのです。

 

これを繰り返していくことで、

目標達成に必要な考え方と行動が身についてきますので、

参考にしてみてくださいね(^^)

 

応援ぽちが大変励みになっています。どうもありがとうございます

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村