スポンサーリンク

 

英語が速く聞こえる!

何を言っているのかわからない

英語っていうのはわかるけど、1つや2つの単語しか聞き取れない

しゃべれる気がしない

 

と考えていませんか?

 

こんな状況を脱出するための方法がありますので紹介しますね。

 

聞いた音を自分の声で言ってみる。それが脳にも効果的ということが証明されているんです。

 

オーバーラッピングをやってみましょう。

 

オーバーラッピングって何?

 

なんとなく「オーバーラッピング」って聞いたことはあるけど、実際わかったような、わかっていないような…

 

そもそも、「オーバーラッピング」って何?

 

オーバーラッピングとは、

スピーカーと同じ速度で、テキストを見ながら一緒に声に出して読んでみることです。

オーバーラッピングをすることで、色々な音の違いを耳がキャッチして、

さらに自分の声でも言うため、リスニング力が劇的にアップします。

 

生徒さんの中では、3か月でTOEIC100点上がった人もいます。

 

その生徒のAさんがひたすらやっていたのは、「オーバーラッピング」。

Aさんは初級だったので、テキストを何も見ないで行うシャドーイングは難しいと言っていました。

 

「音読ごときで英語が上達するわけない」と疑っていた人達の中でもAさんは毎日欠かさず音読【オーバーラッピングを含む他の練習でこちらで紹介しています】の練習をしていました。

 

Aさんは毎週のレッスンにも欠かさずに来ていました。

3か月後…初級クラスで自信なさげに日本語の訳を確認していたAさんが外国人と自信を持って話していました。

Aさんも「自分でも驚いた」と言っていました。

 

 

 

どんなテキスト・音声を選べばいいの?

 

英検だと4級か3級くらいのレベルのテキストがいいと思います。中学校文法がわかっていたら大丈夫な内容です。

 

オーバーラッピングの目的は、何も明日からペラペラになることではありません。

こちらの記事で効果がわかりますので、見てみてください。

 

英語を諦めてしまう人の中に、「あんなにペラペラにしゃべるのは無理!」

「何言ってるのかわからない!」と思う人がいます。

 

答え:ネイティブを目指さない

 

です。

 

最初からペラペラになろうとして、30年間英国で育ってきた人、40年間、50年間英語圏で生まれて育ってきた人のようにしゃべれない…っていうことですが、視点を変えれば大丈夫です(^^)

 

日本人で英語がしゃべれるようになった人のやり方を真似る。

成功する。

 

 

これだけなんです。

 

成功者を真似る。

成功する。

 

本当にこれだけです。

 

周りの日本人で英語ができるようになった人の練習方法を真似したら、あなたも絶対できるようになります。

 

でも複雑にあれこれ考えてはいけません。

毎日の練習がカギです。毎日英語に触れて、正しい方法で管理して、他の人に褒めてもらう。

これだけで絶対にできるようになります。

 

応援しています(^^)

 

 

PS

 

オーバーラッピングで、スピーカーの話す速度が速いと感じることがあります。

 

でも大丈夫です。

あなたが真面目に文法を学習して、一つ一つ理解してきたいコツコツ型であれば、一つ一つ聞き取りたいですよね。

なんとなく聞き流すのは嫌というタイプの人もいます。

オーバーラッピングでスピーカーの速度が速いと感じても超効果的な方法があります。

 

音読に少し慣れてきたらやってみるのもおススメです。

 

まずは、速度を遅くしてやってみましょう。どんなに遅くても大丈夫です。

それで、例えば10回くらい、つっかかるところがなくなるまで練習してみます。

遅い速度で言えないものは、速くなってもできません。

 

特に、再生速度を遅くしてみると、

本当にこんなに音がつながって違う音に聞こえるんだということがわかってきます。

 

 

例えば、過去にした経験を話すときの表現↓

I have been to….とか、I would have been… と聞いたときは私も「えっ?」と思いました。

つながって、アイvビン?

アイウドvビーン??

 

って聞こえました。ちょっと今言ってみてください(笑)速く言っていくと、アイウドvビーン

haveは、この小さいv、下唇を歯で噛んで出すくらいの音になりますよね。

 

なんで?と思いますが、実際に使われている音はこうらしい…こういうことの繰り返しで、色々な音のバリエーションが増えてきます。

 

いきなりネイティブレベルになりたいっていうのはすごくいい目標です(^^)

その目標は正しいんです。でも、そこに至るまでに85%の人が挫折しています。

 

85%って言ったら、100人のうちの85人。ほとんどですよね…苦笑

 

少しでもしゃべれるようになったら、あなたは15%に入る特別な存在になります。

社会でも有利になるし、いい人生を歩めることは決まってますよね。これだけの割合なんですもの。

 

それで、なぜ挫折しているか?ですが、ただ目標を達成するための要素が足りていないだけ。

逆に「英語ができる」っていう周りの環境を整えていけば、あなたは成功するっていうことです。

 

 

英語ができるようになるための方法がわかって、さらにサポート体制があったら、絶対に大丈夫ですよ!

メルマガでは、詳しい方法についてお伝えしているので、見てみてくださいね(*´ω`*)

 

 

I would really appreciate it if you send me a message or leave a comment 😉

Hope you have a nice day today.

 

 

See you later!

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村