特別なスキルがある人っていい人生を歩んでる勝ち組に見えませんか?

 

生まれつきとか、家柄がいいとか、運が良かったんでしょって思いますよね。

 

それで、なぜかうらやましい。妬みっていう感情が出てきて、悪口を言ったりします。

 

特に、自分が努力しても得られない能力や技術だった場合、

その能力などを持っている人をうらやんだり、

悪口を言うのは普通のことでしょう。

 

例えば、英語がペラペラ話せてかっこよく見えるA子さん、

あなたもA子さんのようにしゃべりたいけど、

努力しても、なかなかあんな風になれない。

 

そんな時は

「彼女は才能があるから」「彼女は特別だから」「留学していたから」

など、「彼女は特別」ということを言うことで、

あなたが本気で努力しなくてもいい状況を作っています。

 

でも、それは負け惜しみです。

 

 

 

逆に、あなたも言われたことがあるかもしれません。

誰かに「○○はいいよね、英語ができるから」と言われても、

気にしないほうがいいです。

 

その人は、あなたの努力は知らずに、

そういうコメントを言っていますが、

 

実際は、英語が話せるようになりたいという嫉妬からでしょう。

 

英語がうまくなりたい!と必死のときは

英語ができる人や帰国子女がとてもうらやましくなります。

 

英検一級に合格したいときは

英検一級合格者がうらやましくて、

しょうがありません。

 

でも、そこで嫉妬するコメントをしてしまっては、

一生英語がうまくなれる人、英語ができる側になれない。。。

 

っていう流れがあります。

 

評論家、批評家になると、確実に伸びません。。。

 

英語ができる、成功者側の予備軍だと考えて、

英語ができる人からのアドバイスや、

彼らのマインドを参考にすることで成功します。

 

なぜかというと、できる人と、できない人の間には

必ず違いがあるからです。

 

もし、周りや、SNS上でも

知っている人に英語ができる人がいたら、

将来の目標をすでに実現している人の思考や計画方法、行動を

参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

 

誰でも簡単に英語をもう一度始められる方法を教えています。

興味がある人は、メルマガをみてみてくださいね!

 

それでは、また!

 

応援ぽちが大変励みになっています。どうもありがとうございます

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村