焼肉ってどうしてあんなに美味しいんでしょうね~。帰国した時には必ず行っています。

私は人の考え、「おいしい」の意見は人それぞれだと思うので、ベジタリアンの人について意見は特にありません。

でも、考え方ってすごいと思います。そして、私が今住んでいるスペインで、ベジタリアンの人達については…

 

周りを見たらどこにでも生ハムやチョリソがつるしてあるような国ですよ!

コーヒーを飲みたい、ちょっとトイレに行きたい、ちょっと疲れたから休憩したい…と思ってコンビニの数より多いバルに入ったら、どこでも生ハムやチョリソが並べてある国です。

そんな国で、ベジタリアンって相当すごいと思います。

特に、ベジタリアンよりももっとストイックなのは、Vegan「ビーガン」と言います。

※ベジタリアンやビーガン向けのレストランはスペインにたくさんあります。生き方が尊重されるという意味ではとても暮らしやすいですね。

 

ちなみに、ビーガンやベジタリアンということについて、Personalなことと捉えている人も多いので、質問には注意が必要です。

「Are you vegitarian? really? You don’t eat meat???(ベジタリアンなの?マジで?肉食べないの??)」のように、珍しがって質問をすると、「あなたに関係ないでしょ」という目で見られます。

「あなた、ベジタリアンなんだよね」はい、会話はおしまい。くらいのニュアンスがいいと思います。

 

私のアメリカ人の友人はかつてはベジタリアンでしたが、あまり触れられたくなさそうだったので、特に話題にはしませんでした。

ある時、「You said you were vegitarian right?(そういえば、前はベジタリアンだったんだっけ?)」とさらっと聞いたところ、暴力をふるう彼氏との間の関係や、アレルギーの話などがどんどん出てきて、「あーあ、彼女が話してくれるまで、ずけずけ質問しないでよかった…」と思ったことがあります。

 

なので、ベジタリアンやビーガンの人は信仰レベルの心の強さであることが多いので、質問には気を付けた方がよさそうですね。全員ではありませんが。

このような一見健康的な食事でも、ベジタリアンやビーガンの人達にとっては食べられないものはたくさんありますよね。

 

ビーガンの人達は、卵もはちみつも食べません。卵やはちみつがダメということは、マヨネーズや、カレーライス、ラーメンなどはもちろんダメですね。じゃあ何を食べているのかと言えば、卵の白身とか、かっぱ巻きとかです。

海外では寿司が流行っていて、色々な寿司が好まれています。

でも、ビーガンの人は、お寿司を食べに行っても食べるものと言えば、+きゅうり、+アボガドなど…

 

夫の知り合いに「付き合っている人がビーガンだから、自分もビーガンになった」という男性がいます。

すごいな…と思いますよ。精神が強い気がする…

私は最近、野菜やフルーツを多く食べた方が体の調子がいいらしいという事を読んだり聞いたりして、実践していますが、それでもやっぱりお肉は食べたいですね~。

 

Veganの食事はこんな感じだそうです(^^)。↓↓↓

参照元:Well and Full

一見おいしそうですよね。こんなに美味しいのであれば、なんか良さそうにも見えます。でも毎日ですからね…ちなみに参照元のブログは、TOEIC向けの英語のリーディング対策によさそうです(^^)。

 

ではでは

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村