かおりかおり

今日は、生徒のKさんから頂いた質問にお応えしたいと思います。

かおり先生、こんにちは。

質問なのですが、よく英検対策などで、単語だけがたくさん載った参考書ってありますよね?

あれ、覚えると多分できるような気がするのですが、どうしても覚えられなくて困っています。

やっぱり覚えるようになるまで根性でやった方がいいのでしょうか?

 

というご質問を頂きました。Kさん、どうもありがとうございました。

私も、右に日本語、左に英語がずらーっと並んでいるようなものは、本当にすぐに忘れてしまうので、効果がないと諦めました。

実際に定着して英検合格とTOEIC点数アップに繋がった方法をお伝えします。

時間だけを無駄にする暗記方法

周りで「この問題集がいいから、絶対これやった方がいいよ」っていうアドバイス。

よく聞きませんか?

個人的には、人によって効果がある方法とそうでない方法いろいろあると思うので、

自分が好きな方法、自分に合った方法で実践していけば大丈夫です。

ただ、「自分に合った方法って何だろう?」と思うのもわかります。

わからないまま続けていても時間や労力、お金が無駄になるかもしれませんから。

そして、全員が全員、時間がたっぷりあるわけではないと思います。それぞれの生活の事情や、ほかの勉強との両立もあります。

そんな状況の中でも、絶対にこれはしない方がいいという学習方法を見てみてください。

一日10個書くなど自分にノルマを課す

私が中学校の頃に始めたのがこの学習方法です。

写経のように書くんですね。Teacher先生 Teacher先生 Teacher先生。。。というような形です。

意味ないんですね。時間と労力の無駄です。

ただ、宿題で提出することが義務だったので、回数を書くことにしました。

何の疑いもなくひたすら書いていたのですが、机の上だけの勉強でした。

こういうところから、しゃべれない状態が作られていたのかもしれないと思います。

暗号のようにして意味がわからないのに単語を詰め込む

これも私がやって失敗した勉強法です。

とにかく何でもいいから英語を自分の脳みそにインプットしておけば、脳みそが勝手に処理してくれて、いつか明るい世界が開けるだろう。。。

なんて思ってたんですね。

これも大きな間違いでした。

意味がわからなくても、とりあえずやらないよりはいいだろうという聞き流し、単語の書き取りも吸収できていないことになります。

英語の意味をきちんと理解して初めて定着するようです。

リスニングも同じことが言えるようです。

 

 

どんなに集中力がなくても寝る前10分と決めてやる

一日が終わって、仕事で疲れてへとへとの時ってありませんか?

それでも自分に厳しく、どんなに集中力がなくても、「とりあえず書こう」とノートに書いたりすることも無駄な勉強法になります。

集中力がない寝る前10分をするくらいなら、朝10分早く起きて学習するのが効果的です。

朝活実践者として、参考までに実践体験記を書いてみました^^。

一問一答方式で覚えられなくても大丈夫!

私は本当になぜかわからないのですが、単語帳や単語カードで覚えるのが苦手です。よく電車で単語帳で覚えている学生っていますよね。

私も「やった方がいいのかな」と思って、同じように単語帳を作ってやったんですけど、結局覚えたのは別の学習方法でした。

忘れにくいトレーニング方法

新しい知識を忘れにくいのは、文章で覚えることです。

文脈の中に単語が入っているようなものがいいでしょう。

「なんだ、それだけ?」と思われるかもしれませんが、こちらを信じて続ける人って少ないです。

 

周りが単語帳とか、でる順みたいのを広げてやってるから、自分もそちらにひっぱられるんですよね。

でも、文脈で覚えるのが覚えやすいと思ったら、信じてそれだけ続ける。これ大切です。

 

一冊買ったら、間違えないようになるまで、5周くらい何度もやり直します。

例えば、今日は1~5ページまでやって、2、4ページに間違いがあったら、

付箋を貼って、明日またやります。その次に、6~8ページなど進みます。

知っている単語を何度もやっても意味がないので。

 

わからないところ、自分の弱点から目を背けずに、対策をしていく。

これがカギです^^。

メッセージ頂ければ、弱点克服の方法をバシバシ指導してますので。お気軽にどうぞ♪

実際に使ったおすすめ問題集

別に旺文社の回し者でも何でもないのですが、実際に学習して合格したので、参考までに。

文で覚える単熟語っていうやつです^^。

試験のためにやらない

マインド論みたいになってしまうのですが、やっぱり、試験のためにやると、楽しさがなくなってきませんか?

試験対策が得意な人や、資格を取るのが好きという方は別ですが、やっぱり、英語をやる醍醐味って、話せるようになって、英語で生活を楽しくすることではありませんか?

調査によると、英語ができる人は、日本語だけできる人に比べて10倍の情報量の違いがあるそうです。10倍受け取る情報が違ったら、そりゃ人生かわるよな。。。と思いますよね。

さらに知り合う人、恋愛、結婚、仕事、ビジネスの機会も確実に違う世界が待っているでしょう。

やはり、英語をやるには、英単語をどうやって覚えたらいいのだろう?に加えて

英単語+文章

英単語+英語記事

英単語+英語ドラマ

英単語+オンラインのコミュニティ仲間

などなど、活動の輪を広げると上達の速度が違います。

 

不思議と、単語だけに注力しているよりも、英語全体を楽しむようにすればプラスの効果が現れたりします^^。

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村