「今度こそは!と思っても続かない」

「英語くらい話せればいいなとは思う」

「なんでこんなにも一生懸命やっているのにできないんだ」

「英会話で嫌な思いをしたからもうやめる」

 

と思ったことはありませんか?

 

英語学習を続けていると、ある時がんばってもがんばってももう

できないような気になってきます。

自分より喋れる人がいたら、悔しい思いをして「もうこんな思いはしたくないからやめよう」と思うこともあります。

 

特に周りの人がペラペラしゃべっているのに自分だけついていけないという時は

いつまでたっても忘れないくらい強烈な思い出として記憶に残っています( ;∀;)

 

いくら聞いても聞けない表現もあるし

TOIECの点数は上がっても10点や20点…

 

私のレベルはやっぱりここまでなんだと思うこともありました。

 

最初は英語の映画を字幕なしで見ることを目標にと思っていても

やっぱりネイティブじゃないし、聞き取りは無理!と

ある時ふと思ったりすることもあります。

 

でも待ってください。

 

最初、あなたが英語学習を始めた時から、今のあなたまでどのくらい変わりましたか?

 

最初は0から始めてTOIEC会場でほとんどわからない状態だったとしても

今は内容を分析できるくらいになっていませんか。

 

英語はやっぱりできない!難しい!と思っている時は、

実はその状態を乗り越えたらグーンと伸びる時期にいます。

 

私も以前先生からこんなことを言われました。

 

「悩んでいる時が一番伸びている時なんです」と。

その時の私は、そんなことを言われても、

 

「このコースが終わったら、英語ともおさらばします( ;∀;)

本当に辛いんで。苦笑」

 

って思っていました。それから約10年ほどたちますが、まだ英語に関わっています。

 

不思議なもので、だらだら英語を学習したり、英語をしゃべる環境にいるとそれが何年も続いて今に至っています。

 

結果的に英検1級とTOIEC960点になりました。

 

あなたのモチベーションややる気、熱意は絶対に私より高かったはずです。

そして才能もあるでしょう。

 

もし、英語の伸びで悩んでいるようであれば、

力になりますので、お気軽にメッセージください!

 

ではでは(^^)

 

 

応援ぽちが大変励みになっています。

本当にどうもありがとうございます(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村