私が英検一級を取ったときの合格率は10%でした。

10%と言えば、10人に一人が合格です。

その中でも社会人の合格率は8%でした。100人で8人合格するという倍率でした。

 

1次試験も難しいですが、2次試験でもガンガン落ちます。

 

私はその時残業の多いところに勤めていたので、上司に残ってと言われて

面接の前日に夜の11時までオフィスに残ることになりました。

 

その時の私は、特に何も感じませんでした。普通であれば、

上司のせいで!とか、憎らしい!と思うはずです。

でも私は「合格するんだから、いいや」という気持ちでした。

 

もちろん次の日は午前中が面接だったので

あまり十分な準備もできなく、それまでの試験対策を信じて出かけました。

 

試験会場につくと、英検一級の二次なんて

数えるくらいしか人がいないんですよ。でも私はいつもの英語のリスニングを聞いてひたすら集中していました。

 

周りは関係ない。信じるのは自分だけ。

 

その時は周りがなんと思おうと自分だけを信じてやってみようという気持ちでした。

 

別に上司のせいで全く家で準備できなかったとか関係ありません。

自分には実力があるんだから、ここまで勉強してきたんだからという思いでした。

 

最近、たまにこういう熱い気持ちを思い出すことがあります。

 

何としても諦めない。そういう気持ちです。

 

普通は人のせいにしたり、仕事が忙しいとか、お金がないとか色々理由にします。

でも、そういうことは関係がなくなるのです。

だって、できることはできるんだから。

 

あなたも、何かのせいにして諦めていることがあったら、本当に自分はそれを

達成してみたいのか考えてみてください。

達成した後の自分はどう変わっているのか。変わっていないのか。

自信を持っているのか、同じ自分なのか。

 

英検一級の二次試験の時は、タイムキーパーのお兄さんに「えっ」って言われるくらい

早口で喋っていました。

 

特に緊張はしませんでしたが、絶対にやるんだという気持ちですね。

 

なんでしょう。そういう気持ちがあれば、なんだってできるような気がします。

 

試験でも、恋愛でも、仕事でも。

 

面接は普通は全体の60%くらいの点数でギリギリ合格する人が多い中、

私は90%以上取りました。

 

やっぱりやろうと思ったらできるんだという自信につながりました。

 

 

PS

恋愛については、今の彼氏と絶対に結婚したい!!

絶対に今の彼氏と結婚するんだあああ!!!と思っても実現するわけではありません。

 

でも、幸せな結婚をして幸せに暮らすというゴールなら

達成できそうな気はしませんか?

 

 

英語で悩んでいたら、お気軽にメッセージください(^^)

 

どんなに些細なことでも大丈夫です♪

お待ちしていますね。

 

 

応援ぽちが大変励みになっています。どうもありがとうございます

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村