スペインにいると、南米系の料理に出会うことが多くあります。

スペインには南米からの移民の人も多くいるからだそうですが、先日はベネズエラ料理というものを初めて食べました。

私はスペインに来る前、「スペインってどこ?」程度しか興味がなかったので、ラテン系はすごく好きという訳ではありません。

CHECK:それでも大好きスペイン料理の味を隠れ家的レストランで堪能する

 

でも、そんな私でも面白いなと思った味でした。日本にいたら全く出会わないような不思議体験です。苦笑

 

一見、「これって誰かの家に行ったらお母さんが出してくれるようなホットケーキじゃない?」と思うような料理です。

味は、とうもろこしのペーストに砂糖をたくさん混ぜ込んで作ったパンケーキ(のようなもの)と、ベネズエラの濃厚チーズ(おそらくスペイン産だろう)真ん中にはラム肉がたっぷり入っています。

味は、甘い+塩辛いが混ざった感じです。はちみつのような甘さもありました。初めて食べた味です。

 

こちらは、アボガドディップ(ワカモレ)+大盛チキンをジャガイモベースのパティのようなもので挟んであるサンド。

名前を聞きましたが忘れました。スペイン語でも英語でもありませんでした。笑

あっさりというよりは、こってりの味です。

見た目がかなり小さく見えるのですが、イモ、チーズ、肉、とうもろこしと全てお腹にたまるもので、最後まで食べられないくらいでした。

 

 

ベネズエラのフルーツのスムージーと、チーズパンロール。パンの中にはとろけるチーズのようなものが入っています。

熱いうちに食べないとおいしくない感じです。

 

おそらく、「ベネズエラの主食はこんな感じなのだろう」という、パイの中に全てが入っているような感じのもの。

パイの中に、肉、チーズ、イモが全て入っています。

 

夫のコメントは「おそらく、キレイな海を見ながらビーチでこれを食べたら最高!!!ってなるだろうね」とのこと。

お店の名前やメニューの名前は忘れました。何という食レポでしょう。でも、ベネズエラの料理はこんな感じ…というレポートでした(^^)。

 

今実際に起きていないことを表す言い方は、仮定法です。今実際に海辺にいないので

This would be much more delicious if we had this near the beautiful beach somewhere in Venezuela.

ベネズエラのきれいな海辺で食べたらもっとおいしいだろうね

このように、仮定法の「Would」を使います。

参照記事:文法入門第20回目:WhenとIfを使ってみよう

【期間限定】モテ、ビジネス、お金、健康運が急上昇する無料英語動画講座はこちら

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村