どうしてこういうことが気になったかというと、私はどちらかというと、ストイックに英語学習をしても

 

全く伸びないタイプ

 

だからなんですね。

 

 

さらに、劣等感が強かったので、

 

 

あの人よりも私の方がたくさんやってるはずなのに、私。。。全然できない。。。先生に褒められない。。。価値がない人間だ。。。

 

 

と思っていたタイプだったのですね。

 

 

何が悪いということでもないと思うんです。

 

 

ストイックにやりたければやってもいいと思うのです。

 

 

ただ、あなたがやりたくないのに、やらなくていいということだと思います。

 

 

何でしょう、このシンプルな感じ。。。

 

 

実際ですね、自分に厳しく、他人に優しくという感じでやってると、知らないうちに周りの人にも多くを求めるようになっていて、幸せになれないんですね。(体験済みですけども)

 

あなたは、なぜ英語がやりたいのでしょうか?

 

 

そして、なぜこれまでに「英語ができる自分」が実現していなかったのでしょうか?

 

もうですね、

 

今まで試したノウハウや、問題集、オンライン教材が悪かったんだよね。。。

 

という言い訳はできない時代になってきていると思います。

 

英会話教室、オンライン教材、オンラインコーチ、問題集はあふれていますから。。。

 

やっぱりカギとなるのは、私たち自分自身の中にあるのかも。。。と思っているんですね。

 

この無料セミナーを見てみてください

 

「英語ができる自分」を信じている人は、こちらのセッションも>>