生ハムがありすぎて、どれにしたらいいかわからずとりあえず「イベリコ」と書いてあるものを買ってみました。

チーズ、ハム、チョリソーはスペイン国内だけでも地方によって作り方や味が違うのに、ヨーロッパ各地のものが並べられていると、もうわからなくなってきます。

 

 

「パンと生ハムだけで本当においしいの?」「シンプル過ぎない?」と思うかもしれませんが、生ハムだけでも美味しいです。

普通の生ハムもおいしいのですが、イベリコ豚は、脂がとろけるような感じです。北海道出身者としては、寿司のネタがいいような感じですかね。

 

 

一枚一枚がすごく薄ーく切られています。生ハムを切るための資格もあるんですよ。それでバルや生ハム屋さんで働くときに有利なのだとか(^^)。

生ハムを切るための専用の台もあります。

 

参照元:http://n-styles.com/main/archives/2014/03/22-003000.php

 

 

生ハム+ライ麦パン♪

野菜パックみたいのは、サラダに入れるのかな?と思って買ったら、「WOK用」と書いてありました。

「WOK」とは、中国の炒め物みたいな意味です。そうか…炒め物用の野菜パックを買ってしまったらしいです。

 

「本当にこれをオリーブオイルで炒めるだけでおいしいのかな?」と思って、仕方がないから、半信半疑でパッケージに書いてあるとおりにやってみました。

「オリーブオイルと塩コショウで炒めたらおいしいよ」と書いてありましたので。

中身は、パプリカ、ピーマン、小葱、玉ねぎ、人参、キュウリとあと何か不明の野菜も入っていました。

 

でも…「オリーブオイルと炒めるだけでこんなにおいしいなんて!!( ゚Д゚)」

 

野菜炒めは、「A vegitable stir fry」と言います。「I had a vegitable stir fry. 野菜炒めを食べました」という事ができます。

何でしょう…日本にいると、コンビニでも見た目がすごくキレイでおいしそうで凝ったものが多いので、スペインでは「こんなにシンプルでいいのかしら?」と思うものが多いです。

でも見た目じゃないですね。

 

Simple is best. シンプルが一番♪

※Simple is the bestも正しい文法ですが、「The」がない方がよく使われているのだとか。

 

※私の7日間メルマガでは国際的な視点から世界が見られるようになっています。

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村