「英語ができるようになるためには、何をすればいいですか?なんでもやりますので教えてください!」っていう人に限ってやらないの法則。

これは本当です。一見、モチベーションもばっちりに見えるのに、何ででしょうね?

モチベーションが最初から高い人は、後からモチベーションが落ちてくるのが早いのだろうか?

それとも、本当に生活の中で時間が取れないのかな?と色々考えたことがありました。

 

でも、ごめんなさい、正直に言うと、「あなた、聞く耳を持ってないから。」だと思います。

 

「どうしたらいいでしょうか?英語ができるようになるために何でもやります。」という人にはいくつかタイプがあって、もちろん上達する人もいると思うのです。

でも、やっぱり一見モチベーションが高くて、「英語できるようになりたいんで、先生に言われたことは何でもやる」っていう人で、結局やらない人は、知識が右から左にスルーなんだと思います。

そして、「やっぱり誰に聞いてもできるようにならないなあ」「私をレベルアップさせてくれるのは誰かしら?」って心の中では思っているんです。

そういう人は、自分が「聞く耳を持たない人だ」って思っていない。

だから「私はアドバイスを聞いて実践しているのにできないんだよね~」という人生。

 

たまに飲みたくなる気分です(^^)。

 

こういう人は、根本的に変えれません。変えようとするのも間違っています。

人が変わるのは難しいから。

 

だから、残念ですけども、いくら英語が簡単でも、聞く耳を持てない人には英語が上達しないと思います。

聞く耳を持たないというか、「自分の欠点に本当に目を向けるのが嫌な人」ですよね。

 

例えば、ブログの話があります。

私は、ブログを書き始めた頃は、独りよがりの上から目線の文章ばかりを書いていました…。

 

もちろん、ブログに来てくれる人は、一日1人とか多くて5人でした。

実際にそのまま自分よがりのブログを書き続けて、上から目線で書くこともできたと思います。

 

ですが、やっぱり、伝わる書き方とか、読んでもらいたいという気持ちがあったので、ひたすらブログの研究をしました。

以前のブログよりは、読者の方からコメントや感想などを頂けているので、改善したのかも…。という気持ちがあります。

 

何が言いたいのかというと、

「少しは嫌な気持ちになってでも、自分の欠点に目を向けて、気がつくこと、

そして人からのアドバイスを聞く」

こういうことが必要な時もあるんだな…って思います。

 

PS

朝にブログを書いて、予約投稿することが多いです(^^)。

 

そして、ブログを書いたり、娘の学校の準備をしている時にちょっとテレビに夢中になったり、お弁当の用意をしていたら、

気がついたら時間がない…朝はいつもこんな状態です。

 

私は娘を抱っこして走って小学校へ…

 

「そんなに時間がない」は英語で

We don’t have much time.といいます(^^)。

 

 

PPS

今日も買ってしまいました。

もはや中毒です。。。汗。ごめんなさい。

 

 

参考記事です↓↓↓

「このおつまみは、おなかにたまるけど」って英語で何て言うの?

 

おかげさまでランキングではいつも上位です。

みなさまのおかげです、本当にどうもありがとうございます(^^)

↓↓↓

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村