「手ごわい」のは、英語学習そのものですよね。

教え子全員がTOEIC200以上アップした講師かおりの英語学習法で、手ごわい英語を攻略する動画はこちらです。

 

トップページを少し変えてみました(^^)。

私はパソコンは得意な方ではないんですけど、ブログを書いていたら、そうも言っていられない状況ですよね。

特に、手ごわいのが外観→テーマの編集エリア!!

初めて見た時は、見たことのない記号がたくさん並んでいて、「はあ…なんだこりゃ」って思ったんです。

 

さっきも、色々編集していたのですが、「〉」とか、「〈」とかを貼り付け間違えるだけで、

右の写真が上に行ったり下に行ったり。

 

もう「公開」にしちゃったよー!と思ってあわてて編集したり…。

ということを繰り返していたら、もう子どものお迎えの時間になりそうです。汗

 

さらに、「個別投稿」「個別投稿ページ」にも違いがあるなんて…It’s an eye opener.ですよ。

すごくためになった参考記事:https://noronoron.com/single-php/

 

でも、最近の人達はすごいですね。調べたら、「本当にマニュアルみたいに詳しく書いてある!!」

すごいなあ…パソコン初心者、文系まっしぐらの私が見ても分かるステップになっているのですから。

 

ところで、手ごわいって英語で何ていうのでしょう?

 

答えはTricky「トリッキー」です(^^)。

 

It’s really tricky「本当に手ごわい、難しい」と使うことができます。

私にとって、Wordpressのメニューの編集は、It’s really trickyと言えます。苦笑

 

Trickyはこのように使えます。

I’m working on this project lately and this is really tricky. 最近このプロジェクトに取り組んでいて、とても手ごわいんだ。

He got around her tricky question by changing the subject. 彼は彼女の手ごわい(きわどい)質問を話題を変えることによってすり抜けた。

 

Trickyは、「手ごわい」という意味の他にも、「複雑な」「きわどい」「面倒くさい」「扱いにくい」という意味があります。

 

PS

スペイン人の夫が夜中にお腹が空いたと何か作っていると思ったらこちら↓↓↓

 

トーストに、オリーブオイルとサルモレホという野菜スープを塗ったものです。

「こんなの本当においしいのかしら?」と思って一口食べてみたら、これと同じような味がしました↓↓↓

 

こちらはパンの上にオリーブオイルとトマトペーストをのっけたスペインの朝食です(^^)。

正直、日本だったらもっとおいしいものがあるのでしょうが、スペインではこれが最高の朝食です(^^)。

 

 

Thank you for your cooperation 😉

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村