スポンサーリンク

私は日本のニュースやバラエティー番組はあまりチェックしないのですが、ツイートですごく拡散されているバラエティー番組があったので、気になって見てみました。

 

そのツイートの内容は、「外国人の日本語をバカにするような内容のバラエティー番組について」。

 

私は個人的には、外国で暮らしている年数がもう10年以上なので、外国語をしゃべることの大変さや母国ではない環境での生活が大変であることもよく体験してきました。

 

特に、オーストラリアに住んでいた時。

家賃の話や、荷物の受け取りなど、カタコトの英語しかしゃべれなかった時には、現地の人から「はあ?何言ってんの」的な顔をされることもあり、必死さで伝えてきたというのもあります。

 

「Shall we set a date? じゃあ日にち決める?」とグループの食事に誘われた時も、「デート?」「何かの聞き間違いかな?」と思って、スルーしました。

そうしたら相手には「かおりはそういうの嫌いらしい」という印象を残したこともありました。

 

今、スペインに住んでいますが、私のスペイン語は日常会話程度です。

もちろん完璧ではありません。

 

でも、娘を緊急病院に連れて行ったり、自分の子どもが生まれそうなときは、間違っているとか気にしていられません。

 

「陣痛が来ていて、もう生まれそう」という時に、やっと出てきた言葉が「お腹がいたい(スペイン語の直訳)」でしたからね。

 

でも、妊娠10か月の妊婦で車いすに乗っていて、額に汗をかいていて「お腹がいたい」と言っていたものですから、陣痛とわかってもらえました。

 

色々なことがあります。

 

なので、このツイートには共感するものがありました。

 

日本にはこんな番組があったんですね。

 

人によっては、「バラエティーくらいで騒ぎすぎ」とか、「自分は外国人の日本語を笑ったことがないのか」という考えをしている人もいるみたいです。

 

でも、私は個人的には、こういう番組が受け入れられているからこそ、

「日本にいて、外国人を笑っていた方が楽だ」

「無理して海外へ行く必要はない」

と思う人が増えてくるのではないかと思います。

 

そして、英語学習についても、結構同じで、日本でキャリアや学歴上有利になるためにはTOEICや資格対策をやればいいという風になりますよね。

 

なので、英会話をする必要がなくなってしまうのだと思います。

 

結果、英会話を頑張って国際社会に出ていくよりも、日本である程度のキャリアを築いて、外から入ってくる人の事を笑っていた方が、優越感に浸れますからね。

 

こういう日本になってほしくないと思うんです。

 

自分たちとは違う人を笑いものにして、自分たちの結束力を高める、自分たちが優位な立場になっているような気になる。

 

これって、「なんか違うなあ…」と思うんです。

 

日本の英語のレベルは88か国中41位です。

あんなに英語学校や、英語教育に力を入れているようにみえるのに、このランキング。

 

やはり本質的には国際的な視点や、考え方が関わっているからだと思いませんか。

 

英語の知識は十分にあるのに、それを使う力、自分と違う文化の人と関わる、コミュニケーション能力が不足している。

 

だから、「英語ができる」だけではなくて、実際に英語を使ってコミュニケーションができる人、を増やしたいと思っています。

 

先日読んだ「ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語 斎藤淳氏著」によると、英語ができると、余裕や自信が生まれてくるのだとか。

これは本当だと思います。

 

英語ができると、余裕や自信が生まれるから、その他の分野にも適応できるということです。

 

これは、英語に限ったことではないと思います。

二つ以上の言語を話せる人に共通していることだと思います。

 

私の娘はバイリンガルの学校に通っていますが、やはりバイリンガルの子どもの方が、余裕を持って友達と接していたり、人にやさしくできたり気持ちの切り替えがすぐにできているなと感じることはあります。

子育て日記はこちら>>

 

子どもの話とこのバラエティー番組の話は関係ないように思えますが、一つの言語だけで生活している環境やビジネスはもう飽和していると思いませんか。

一つの言語だけで生活していて、外から入ってくる人を笑いものにしていても、醜いだけでしょう。

 

英語や他の言語を勉強するのが面倒くさいから、「英語なんてどうせ役に立たないよ」と言っているのは、しょせん世界から見ても英語が使えないジャパニーズですね。

 

本当にできる人は英語でコミュニケーションができる人。

 

私は、もっと英語(またはその他の言語)を使って、違う文化の人とコミュニケーションをとれるような社会になって欲しいと思って、情報を発信しています。

 

 

 

スポンサーリンク